下虻川神明社
しもあぶかわしんめいしゃ

〒018-1502 潟上市飯田川下虻川字屋敷1

北條 ミツヱ

018-877-4528


天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

5月5日

愛宕神社
稲荷神社
鹿嶋神社
春日神社
琴平神社


 寛文4年、佐竹義隆公が天照皇大神を下虻川村に御中城、内神として祀ったのが始まりである。

 その以前(年代不詳)尾張国・熱田神宮の御分霊を頂いて、下虻川村鶴巻に社殿を建立し、剣の宮と称し奉祀していた。

 佐竹公が秋田藩主として下虻川村城の内に中城を建設し、寛文4年、一緒になり村社に列した。

 尚、当時義隆公が自ら手植えられた槻木(町文化財)が、今もその存在を示している。


トップページへ
検索ページ